1925年創業の横浜伊勢佐木町の靴屋プロフィットイイジマです。     TEL:045-261-3054/FAX:045-261-3064
ホーム良くある質問


Q プロフィットイイジマに行く際には、足の計測の予約が必要ですか。

A 基本的にはご予約を入れて頂ければと思います。
  予約なしですと混雑時には予約のお客様を優先しますのでご了承下さい。
  当店では足についての問診から始まり   計測でお客様の足の状態を調べていきます。
  基本的に裸足で測りますが、足の状態(血行、角質、爪の状態)を見ます。
  靴下を何枚も履かれる方はそのまま測る場合もあり、30分ほどお時間を見て下さい。
  電話045―261−3054 営業時間11〜19時 
水曜定休 計測時間11〜18時


Q 足の悩み、靴の選び方や中敷について相談したいのですが。

A 足や靴に関する相談は水曜を除いていつでもお受けします。
  足のアドバイス、靴選びついてのアドバイスは無料で致します。
  中敷でお困りの事があればご相談下さい。


Q 偏平足で立ち仕事や歩く時に痛くて仕方ありませんがどうしたら良いのでしょうか。

A 偏平足とは足のつちふまずが極端に低下した状態です。
  足の縦アーチ(つちふまず)は体重をしっかり支え歩行時の衝撃を吸収する役目があります。
  足の裏に痛みのある方には中敷を柔らかくすると良いでしょう。
  自分専用の足のウラの足型を起こし、オーダー中敷を作られるのも良いでしょう。
  専用中敷を入れる靴は、どんな靴でも良い訳ではなく合った靴でなければ効果は発揮しません。


Q 外反母趾で幅がきつくなかなか合う靴がありません。あと外反母趾は直りますか。

A 足の状態を知って頂きたいので足の計測をお勧めしてます。
  外反母趾と言ってもその原因や症状は個人差があり千差万別
  セミオーダー靴が良い訳ではなく、輸入靴や既成靴をお勧めする場合もあります。
  セミオーダー靴は左右別々の幅での個別対応が出来ます。

  あと外反母趾は直りません。


Q 足のタコやウオノメの角質が痛くて靴選びで悩んでいます。

A 靴の中で足が擦れて、足の裏にタコやウオノメを引き起こした状態が考えられます。
  自分の足より小さい靴を履くのは、巻き爪などの原因になりますので注意が必要です。
  指がぶつからないサイズで、横幅も足に近い靴を履くと良いでしょう。
  オーダー中敷の製作や中敷を柔らかくする加工、靴の調整で改善も出来ます。
  フットケアーで足の角質を削ると足裏を楽になります



Q リウマチ、糖尿病、麻痺で困っていますが合う靴はありますか。

A 中敷で調整出来る靴やセミオーダー靴をお勧めします。
  足の裏の症状に応じて、オーダー中敷で対応致しております。
  中敷も柔らかくしたり、靴も足の幅に合わせて作ると良いでしょう。
  麻痺の場合、アンティバルスシューズと靴の全体の周りの支える靴がお勧めです。


Q 自分の持っている靴を履きやすく出来ますか。

A 中敷につちふまずを付けて支えたりする事が可能です。
  足が挫きやすく方や内側に倒れこむ足には靴底でウェッジをかけ軸の調整が可能
  簡単な内容でしたらその場で出来ますが基本はお預かりお考え下さい。


Q サイズの展開はどのような感じですか。

A 基本的に紳士靴は23,5cmから27,5cmで、28cm以上は
特注です。
  セミオーダーをメーカーによってサイズ異なりますが・・・
  婦人靴は21〜25,5cmでデザインによっては19cmからつくれる靴もあります。


Q 甲の高い靴、幅の広い靴はお取り扱いされてますか。

A 輸入靴のドイツの靴で、日本人向けに木型を改良された靴をご用意してます。
  甲高幅広の方にはセミオーダー靴でに対応できます。


Q スエードの靴は冬用というイメージがありますが、夏にも履くものなんですか。

A 最近ではあまり気にしなくなる傾向になりました。
  昔は冬用というイメージでしたが近年スエードの靴を年中スエード靴をおしゃれとして履く方もいます。
  ヨーロッパでは昼間に履く靴でだそうです。



Q 足に優しい靴ってどんな靴ですか。

A 本当に足に優しい靴は、フッション性より機能性を重視した靴です。
  指が伸び伸びと開けて使えるような紐かベルトでしっかりと甲を押さえる靴がお勧めです。
  五本指ソックスを履いた時に自分の足の形に近い靴でひもを結びます。
  かかとをホールドする事と、靴の形(丸い型の靴)が足に優しいでしょう。


Q 普段、歩き不足なのですが、身体や足にはどのような影響を与えるのでしょうか。

A 歩き不足や運動不足は、筋肉の低下を招き血行が不良になり、
  足がむくみやすくなりので適度な運動とお散歩をお勧めします。
  足は血管のポンプの役目をし歩行する事で血液の流れが活発になり
  健康の為に一日に1〜2時間ぐらい歩かれると健康的です。
  ちなみに体重が増えると足幅全体や甲周り指などが広くなります。
  体重が減れば全体的に足の幅は細くなる傾向にあります。



Q かかとのへった靴を、修理しないでそのまま履くと、どのような影響がありますか。

A かかとの減りすぎた靴は、外側面や片側のみに極端に体重の負荷がかかります。
  膝や腰に負担をかけ足を庇う歩き方になりますので、早めの修繕が必要です。
  靴の前や後ろの全体が減りましたら、靴底全体を直すオールソール修理が出きます。
  判断しづらい場合はお気軽にご相談下さい。


Q 子供の足で気をつける事と靴合わせは、どこを気をつければ良いのでしょうか。

A 成長が早い子供の靴は、サイズ選びに注意しなければなりません。
  親指や第二指が、靴のつま先にぶつからないかは、必ずチェックする必要があると言えます。
  5〜10cmの捨て寸(指先のゆとり、または余り)を必ずとりましょう。
  ひも靴やマジックベルトの靴でしっかりと甲を固定する靴がが良いでしょう。
  ローファーのような簡単に履ける靴は足を痛めやすく子供の足の成長をにはお勧めはしません。
  ドイツでは子供の健康の為に子供が小さい頃からひもの結び方を子供に教えます。
  大人に限らず子供も靴のつま先の形は丸い形(ラウンドトゥorスクエアートゥ)が良いでしょう。

Q 足の爪が高さが厚くなって靴の上部の部分に当ります。
  かなり爪と指が痛いのですが、その場合はなんとかならないでしょうか。

A セミオーダー靴で部分調整で、爪の高さを上げるなどの対応できます。
  爪の当たる所の、高さをポコンと上にあげてお作りになられると良いでしょう。
  中敷の取り外しが出来る靴はその中敷自体を削る事できます。
  靴の容積を調整し爪上部の容積出して、爪の高さの厚みを出す事も可能です。
  その他市販の靴には革伸ばし専用機で爪部分のあたる上の場所を
  ピン・ポイントとポコンとその部分だけお伸ばしする事も出来ます。

Q 自分の靴を履くとくるぶしが当たって痛いのですがなんとかなりませんか。

A たいていの市販の靴はくるぶしの高さを中敷の厚さの加減の調整ができます。
  中敷の取り外しの出来る靴は、コルクなどで簡単に調整が出来ます。
  5〜10分ほどお時間を頂ければでくるぶしの調整は可能です
  ウォーキングなど中敷の外せる靴は簡単に高さの調整できます。
  パンプスなどの靴も多少のお時間を頂ければ手直しが出来ます。

Q 椎間板ヘルニアなのですが、靴で楽にする方法はありませんか。

A 中敷自体を柔らかいクッション材に変えてクッション性を高められます。
  その他目的や症状に応じた、中敷の加工と調整をすると良いでしょう。
  ウォーキング靴の底材自体をクッション性の良いものに加工したり、
  カカト部に柔らかいクッション材を入れ込むプッファーヒール加工など有効です。

Q 雨に履ける靴は取り扱ってますか。


A 当店では完全防水の靴はありませんが、雨に強い防水加工された革の靴でしたら、取り扱っております。
  ヤコフォーム品番1258のグリップソールは非常に耐久性に優れ雨の日に強く滑りにくいと評判です。

Q 他店で購入した靴の修繕・靴の修理・靴の革伸ばしなど出来ますか。

A 他店の靴の修理、革伸ばしもお受けいたしておりますので、お気軽にご相談下さいませ。
  靴の革の状態や靴底の破損具合、靴の製法などにより、修理が不可能な場合もありますのでご了承下さいませ。
  横幅がきつい靴には、革伸ばし機(ストレッチャー)による革伸ばしもお受け致しております。

Q 同じデザインでも値段が違うのは・・・


A 靴の製法、革の素材(パンチ素材、メッシュ素材)、革の種類、靴底の違いによってお値段が変わる場合があります。

Q 他店の靴屋で買った、靴の中敷のめくれなどは直せますか。

A 中敷のめくれや中敷のハガレはその場でのりづけをして中敷のめくれ止められます。

Q 宅急便などを利用して、修理靴のやりとりが可能ですか。

A もちろん可能ですので、宅急便で当店まで靴をお送り頂き、到着してからお見積もりのご連絡します。
  発送にかかる送料は原則お客様負担とさせて頂いておりますのでご了承下さい。
  ご不明な点はお電話でお尋ね頂ければありがたいです。
  お送りいただく際には、是非修理の内容など、書いて頂けると大変助かります

Q プレゼントしたいのですが、本人がいないと駄目ですか。

A 足にトラブルのない方や一度計測された方でしたら、
  サンダルなどの比較的サイズ合わせの簡単な物は、ご本人不在でも靴をご購入可能です。
  試し履きされる際には、室内などの清潔な部屋で
  ストッキングや靴下の着用の上で靴、サンダルをお試し下さい。
  サイズ交換、返品をご希望の場合には、外で履かずにお持ち下さい。
  商品に傷跡や外履きの形跡がございましたら返品はできませんので宜しくお願いいたします


Q 靴を選ぶ時間帯について、いつ頃が良いのですか。

A 多くの方をお見受けすると、朝方むくむ方よりも、夕方に足がむくんまれるている方が多いですね。
  個人差のある事ですので自分がむくんでいる時に計測をして、靴を合わせるのが一番良いでしょう。

Q 他店で作った中敷を履いたら筋肉痛みたいになったんですが、何か対応出来ますか。


A その中敷を使用する事で、痛みや圧迫感があったり、履き続けてもなれないの
であれば当店にお持ち下さい。
  つちふまずの高さを低く出来る他、中敷のクッションを柔らかくするのも良いでしょう。
  あと中敷に馴染むまで少しお時間(1週間位)がかかる場合もあります。


Q 怪我や病気で、自宅から出られないのですが、出張して頂けませんか。

A 大変に申し訳ございませんが、プロフィットイイジマの方針として、出張のサービスはお受けいたしておりません。
  残念ながら、十分なサービスの提供が出来ないとの事でお断り致しておりますので、ご了承ください。


Q 実はこれから入院するんですが、いつ靴を購入したら良いのですか。

A 手術後や退院をしてからの方が、体の状態が落ち着いてからの方が病気や怪我が改善されます。
  体が小康状態の時に、お越し頂けると宜しいと思います。

Q どこの国の靴を扱っているのですか。


A 欧州の靴はドイツ、スイス、イタリア、オランダなどの輸入靴とを扱い、あと日本の国産の靴を扱っております。
  糖尿病やリウマチの方のドイツの靴がオーダー可、日本の靴はセミオーダーで対応出来ます。

Q 冠婚葬祭に適切な靴はどのような靴でしょうか。


A 基本的に男女共に表革黒色の靴で、男性は正式には一文字の靴(ストレート・チップ)です。
  紳士靴でフルブローグ、ウイングチップ、タッセルローファーなどは決して正装用の靴ではありません。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス